2012
01.23

古い日本カメラ

Category: カメラ
待ち合わせまでまだ時間がだいぶあるので
時間つぶしにカメラ屋に入ると
店主が話しかけてきました。
いろいろなカメラの話をしてくれて
帰りに古い雑誌(日本カメラ)をくれました。
なんと私が生まれる前に雑誌で
昭和43年のものでした。
まだ時間があるので喫茶店で読んでいると
コンテストの写真などには
私が見たことのないような風景があり
とても興味深かったです。
今はカラー写真は当たり前ですが
当時の特集などには
どうカラー写真を表現するかといった内容があり
ちょうど白黒とカラーの変わり目だったのです。
また広告のカメラが今の値段と同じぐらいなのには驚きました。
当時の給料の1か月分近いのです。
大変高価だったのですね。
それと別の特集がヌード特集でした。
店主、私の顔をみて
すけべそうなのでくれたのかも知れませんね。(笑)
せっかくのご好意なので
じっくり見させていただきました。(笑)

全国どこからでもOKです。

バネを1個、小ロットから製作いたします。

ばね製造販売、プレス加工、

完成品アッセンブリ、梱包、発送のことなら

埼玉県川越市の有限会社小島製作所

http://kojikojinet.com





Comment:0  Trackback:0
2010
04.27

ニコンD5000

Category: カメラ
ここのところ
私の周りでデジタル一眼レフカメラが流行っています。
先日飲んだ友人もニコンD90を買ったとの事。
(奥さんが買ってくれたそうだ)
当社の職人もニコンD5000を買ったので
(こちらも奥さんが買ってくれたそうだ。いい奥さん達です。
 私もねだってみようかな?無理だと思うけど)
見せてもらうことにしました。
さすが最新式のデジイチです。
液晶モニターも大きい上に
なんとそのモニターが自由に動くではありませんか。
私なら広角レンズをつけてローアングルで
神社や風景を撮影してみたいです。
きっと撮影しやすく楽しいでしょうね。
私のD3もなんだか旧型に見えてきます。
デジタルの世界は進歩が早いですね。



レンズはブレ止もついてます



自由に動く液晶は感動ものです

ばね、プレス加工、アッセンブリのことなら
http://kojikojinet.com

Comment:0  Trackback:0
2010
03.14

愛機ニコンD3

Category: カメラ
先日形見のニコンS2の話をしましたが
今愛用のカメラはニコンD3です。
このカメラさすがにニコンのフラッグシップだけあって
写真を撮っていてストレスがなく
もっと撮りたいと思わせるカメラです。
子供の運動会は連写で撮影したので
パラパラ漫画のようでした。
購入後1年が過ぎ撮影した写真は1万枚を優に超えました。
D3のオーナーとしては少ないかも知れませんが
周りの人からは多すぎと言われます。
D3はもともと報道などのカメラマン用に出来ているので
まだ慣らしも終わっていないところでしょうか。
難点は重いの一言です。
下の写真のカメラとレンズで約2キロです。
1日中持っている報道カメラマンも大変ですね。




Comment:0  Trackback:0
2010
03.07

形見のニコンS2

Category: カメラ
久しぶりで親父の形見のカメラを出してみました。
何台かあるのですが
今回紹介するのは「ニコンS2」です。
デジタル時代の今となっては
金属のひんやりしたクロームメッキのボディ、
巻上げレバー、シャッターダイヤルと
なんともレトロです。
でも触ってシャッターダイヤルを操作して
巻上げ、シャッターを切ると
メカを操っているという充実感を感じます。
約50年ぐらい前のカメラですが
立派に動きます。
でもデジカメの時代になったら
カメラは消耗品になってしまったので
形見にはならなくなってしまいますね。
(カメラが形見と言う方多いですね)
デジカメって10年持つのでしょうかねえ?
オーバーホールをして私の子供にも引き継いでもらいのですが
オーバーホール費用が¥50000円かかるそうです。
私の時代でめげそうです。(笑)
ここのところデジカメばかりでしたが
桜の咲くころこのニコンS2で撮影でもしてみようかな?

カメラのバネももちろん作ります。
バネのことなら小島製作所
http://kojikojinet.com






Comment:0  Trackback:0
back-to-top